育毛剤は効果ある?男性におすすめランキング3選【私の写真付体験】

ランブットは効果なし?口コミと評判を検証【2週間体験レビュー】

結論から先に言えば、インドネシア伝承の育毛剤「ランブット」を、実際2週間使用してみると、皮脂の分泌を抑え、加齢臭をなくす効果がありました。そして、炎症もなくなり健康的な頭皮に改善されたので、おすすめできる育毛剤です。ランブットにはノニというフルーツが入っていて、ノニにしか配合されてない「イリドイド」という成分が髪が生える頭皮環境を整えてくれます。定期コースで購入すれば、特別価格で手に入れることができます。


button

ランブットを実際に使うまでの経緯

数々の薄毛対策を試した私は「AGA」ではありませんでした

薄毛に悩む人は多いと思います。

私も、かれこれ数十年間、薄毛と闘ってきましたが、未だに完全解決には至っていません。

いくつもの育毛剤を試してみましたが「コレだ!」というモノに出会う事が出来ず、“最後の手段”とばかりに病院へ行き「プロペシア」を処方してもらい3年間服用しました。

その間、多少の改善は見られましたが、金額の割に効果が出なかったので中止しました。

プロペシアの服用をやめた頃に、たまたまネットで「AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キット」という商品を見つけ、直ちに購入し実行してみました。

このキットの原理は遺伝子にAGAの原因となる因子が含まれているか否かを判別するもので、「陽性」と出ればAGAですので有効な治療法が分かるのです。

私の結果は…?

ナント「陰性」でした!

どうりで、AGA治療を目的とした「男性用育毛剤」が効かなかったわけです。

AGAではないと分かった私は、どうすれば薄毛が改善されるのか?

参考) 私のAGA遺伝子検査キット体験結果

ランブットの第一印象は「フルーツで育毛!?ホンマかいな!」

1日も早く男性用育毛剤以外の方法を探さないと、いずれは不毛地帯になってしまいます。

そんな時、妻が見つけてくれたのが、インドネシア伝承スカルプケア『ランブット』です。

インドネシアは日本や欧米の先進国と比較しても、スカルプケアの研究や商品開発は進んでいません。

それにも関わらず、インドネシアでは毛髪関連の悩みを持つ人は少ないらしいのです。

その原因を調べて辿りついた事実が、「頭に“ノニ”を塗る」ということだったのです。

聞いたことある人も多いかもしれませんが、健康食品として知られている「ノニジュース」の「ノニ」です。

ノニを頭に塗る方法は、インドネシアの原住民の間では古来より行われてきた習慣であり、現在でもインドネシアの美容室では当たり前に行われています。

「ノニを頭に塗ると毛髪に良い」というのは初めて聞いたときに「迷信臭い」なと思いましたが、薬理試験の第一人者である西垣敏明博士が、その効果を認めているので医学的な根拠もあるようです。

button

ランブットのメリットとは

ノニがいいとのことで次に私が気になったのは、なぜ育毛剤として頭に塗ると良いのか?という点でした。

そこで、まずランブットの公式サイトで調べてみました。

ノニのイリドイドが活力を与える

ノニにはミカンの5倍のビタミンCやアミノ酸、ミネラル、ポリフェノールなど140種類以上の有効成分が含まれていますが、その中でも最も注目すべき成分は『イリドイド』です。

この『イリドイド』は補修成分を含む成分で、エイジングケアにも欠かせない成分とのことです。

ただし、一般的な食用植物にはほとんど含まれない貴重なものとのこと。

ふむふむ。

通常、若い時代には薄毛の悩みは深刻ではありませんが、加齢により老化が進んでいくと、薄毛は進行していきます。

そこで、アンチエイジングに優れた『イリドリド』を多く含むノニを頭に塗ると、老化によって力を失った頭皮にパワーが蘇るのだとか。

更に、インドネシア産のノニには、他の産地に比べて『スコポレチン』が約6倍、『SOD酵素』が約4倍と比較にならないほど多く含まれているので、その効果は大きいそうです。

迷信っぽいけど、実際に薄毛の人がすくなくて調べてみるとこういうことがあるみたいということみたいですね。

ホホバオイルで頭皮に浸透しやすくする

いくらノニがアンチエイジングに優れていても、ノニの有効成分が頭皮に浸透しなければ意味がありません。

特に、日本人はインドネシア人と違って皮脂が多く、市販のシャンプーやコンディショナーのシリコンや水道水に含まれるカルシウムイオンなどで毛穴が詰まる傾向が多いようです。

この詰まった汚れは普段のシャンプーでは取れないので、シャンプー後に育毛剤をかけても毛穴の奥まで浸透してくれません。

市販の育毛剤が効きにくい原因のひとつがこんなところにあったんですね。

つまり、皮脂や汚れを取る事が、スカルプケアの重要なポイントなのです。

ランブットは『ホホバオイル』を配合することにより、頭皮の皮脂を洗い流すだけでなく、ノニの有効成分が浸透した後の頭皮に適度な保湿効果もあるようです。

その理由ですが、ホホバオイルは人間の皮脂に似ている天然オイルなので、肌に対する刺激が少なく頭皮に優しく、より浸透しやすいみたいです。

button

週にたった2回での使用でOK

通常の育毛剤は、毎日、朝と晩の1日2回使用する製品が多いです。

又、育毛剤の効果が出始めるのは、大よそ3ヶ月以上はかかると言われています。

この2つが、育毛ライフの大きな壁なんですよね~。

1日の生活スタイルを考えますと、朝は出勤前で忙しく、夜は仕事疲れでグッタリ・・

時には飲み会で、スカルプケアどころでは・・なんていうこともあると思います。

更に、スカルプケアに即効性はないので、途中で心が折れてリタイアなんていう事も!

これは、すべて「毎日、朝晩1日2回、3ヶ月以上」という億劫なスケジュールが原因です。

しかし、ランブットの場合は週に2回の使用でOKなので、挫折する心配はありません。

なぜ、週2回でOKなのでしょうか?

それは、皮脂や汚れは少しずつこびりつくので、毎日使用する必要がないのです。

ですから、週に2回の使用で良いのです。

ランブットのデメリットとは

ランブットは、頭皮にダイレクトにケアをするタイプの育毛剤です。

ですから、AGAタイプの人であれば治療薬を試したほうがより近道である可能性があります。

つまり、自分の薄毛の原因について知らないと、回り道になってしまうかもしれません。

AGA遺伝検査キットの体験についてはこちらが参考になります。

ランブットの事前調査まとめ

ランブットのメリット

・ノニでアンチエイジング&パワーアップ

・ホホバオイルで皮脂を除去

・週に2回でOK

以上の3つになります。
これを、今までの私に当てはめてみると?

・ノニのパワー⇒ AGAではなく加齢による薄毛なので期待できそう。

・ホホバオイルで皮脂を除去⇒ メタボ体形で皮脂が多いのであってそう。

・週2回でOK⇒ 育毛剤やサプリって想像以上に続かないものなので回数が少ないのはいい

なるほど、私にぴったりのスカルプケア用品ですね。

公式サイトには「リピート率94.4%」という数字が掲載されているので、一層の期待が持てます。
しかも「30日間の返金保証」が付いているので、万が一、肌に合わなかった場合も安心です。

善は急げ!!

早速、新しいスカルプケア・ライフをスタートしてみました!

button

ランブットをネットで注文

さて、ランブットの効果が分かったところで、早速、注文してみましょう。

ランブットは通常価格が14,800円でかなり高いですが、定期コースで購入すると特別価格で購入することができるタイプの料金体系です。

ランブット価格は?定期コースの詳細

定期コースの場合、気になるお値段は

34%OFFの9,800円(税込)

※さらに送料無料です。

この定期コースは毎月1本が届くシステムなのですが、ランブットの定期コースは「2カ月ごとに2本コース(37%OFF18,600円税込)や「3ヶ月ごとに3本コース(43%OFF25,500円税込)」があり、3本コースには、初回限定で「ヒト幹細胞培養エキス配合スカルプローション:定価16,800円」が付いてくる特典があります。

肌に合わない場合の返金保証あり

ランブットの定期コースは割引や送料無料以外に「30日間の返金保証」が付いているので、万が一、肌に合わないときでも安心です。

定期コースの解約について

又、一般的な定期コースには「最低○回は継続が必要」という「縛り」がありますが、ランブットの場合は【いつでも解約OK】なので、気軽に申し込むことができるんです。

とりあえず、私は1ヶ月1本コースに申し込むことにしました。

button

ランブットの中身は?実際に届いた内容を公開

注文してから数日でランブットが届きました。

箱の中には、チューブに入ったランブット(緑色)と「かっさ」と呼ばれる櫛状(ピンク)の物、それと印刷物が数枚入っていました。

見えにくいかもしれませんが、透明の計量カップ1杯がランブット1回分の使用量だそうです。

1回の量が多いので、チューブ(1か月分)も、かなり大きいです。

画像では判りにくいですが、約23cmあります。

定期コースの限定プレゼントとして付いてきた「かっさ」は「ハリを使わない鍼灸と言われる中国の自然療法で、これを使って頭皮マッサージをすると効果がアップするようです。

ただ、さぞかし有りがたいものなのかと思ったら、「ダイソー」なんですね。

ランブットの使い方

さっそく使ってみました。

①まず、通常通りシャンプーをします。
爪を立てずに、指の腹でマッサージをするように洗います。

②軽く水気を取ります。
しっかりと拭き取る必要はありません。

③ランブットを付属の計量カップに取り出します。
歯磨きよりも粘度が低いので、チューブを逆さにして少し押すだけで出てきます。
歯磨きのように絞り出すと、ドバっと出るので注意して下さい。

④1回分の量です。

結構、量が多いですね。

髪の毛の長さに関係なく、この量を使います。

button

短髪だからこんなに使わなくても良いのではないかと思いましたが、取説には「髪の毛の長さに関係なく、カップ1杯の量を使う」と明記されています。

イマイチ釈然としませんでしたが、頭皮に使うのでそういうことなのでしょうか?反抗しても仕方ないので取りあえず従います(笑)

⑤頭部全体に塗ります。

実際に塗ってみて分かったのですが、ランブットは頭髪ではなく頭皮に塗るものなので、髪の毛の長さに関係なく計量カップ1杯分は使ってしまいます。

⑥20~30秒、マッサージをします。

⑦15~20分、放置します。

何だか、毛染めをしている感じです。

⑧洗い流して終了です。

すすぎが終わったら、タオルなどで乾かして終了です。
再度、シャンプーする必要はありません。

いわゆる、コンディショナーと同じ使い方ということですね。

気になる使い心地などは、1週間使ってみたときの感想としてまとめました。

ランブットを使って1週間後

ランブットを始めて1週間経ちましたので使用後、1週間目のレポートです。

とは言っても、1週間で発毛効果が出るわけがありませんので、皆さんが期待しているような報告はできません(笑)。

まして、1週間に2回の使用でOKな製品なので、大きな変化があるわけでもありません。

しかし、2回の使用でも気付いたことがありますので、今回はその辺を中心に取り上げてみたいと思います。

ランブットを使った感じは?

まず、使ってみた感想ですが、刺激性がある製品ではないので「かぶれ」や「腫れ」「かゆみ」といった副作用は皆無でした。

使用中も、ほんのわずか「メントール」のようなスーッとした感じがありますが、スースーするほどではないので気になることはないと思います。

頭皮が敏感な方でも、安心して使用できるレベルの清涼感だと思います。

一方、ニオイについては、ほんの少しですが「ふすまパン」というか穀物系のような妙な香りがします。

これが「ノニ」のニオイだと思うのですが、「わずかに香る」程度のレベルなので、気にする人はいないのかなと思います。

あえて話題にしなければ、そのままスルーできる程度のニオイです。

button

皮脂がサッパリ

冒頭でも申し上げたように発毛効果は確認できませんでしたが、驚くべき効果があったのでご紹介します。

ランブットを使って最初に実感した効果は【皮脂の過剰分泌が減少したこと】です。

私は、毎日、夜にシャンプーをします。

しかし、翌朝、頭を触ると頭皮の脂が手に付いてテカテカするほどの脂性です。

実際に、脂取り紙で翌朝の頭皮を「ひと擦り」してみました。

【使用前】

【使用後】

どうです?

右側の使用後の画像では、指の形通りに脂シミがついているのが分かると思います。

それが、ランブットを使った日(この日は夜ではなく昼間にシャンプーをしました)は、翌朝になって頭皮を触っても手が脂でテカりません!

その日は、頭皮の脂は全く気になりませんでした。

加齢臭が感じなくなった

私の頭は皮脂も豊富なのですが、加齢臭もバッチリです。

夜、シャンプーをしているのに枕はオヤジ臭く、我が家の愛犬が喜んで舐め回すほどニオイます。

当然、朝になると自分でも「オヤジ臭いな」と思う事があり、気になるときは「朝シャン」もしばしばです。

しかし、ランブットを使った翌朝は「オヤジ臭」は全く気にならないばかりか、夜になっても「臭い」と思う事がありません。

【使用前】

【使用後】

このように、ランブットは頭皮の皮脂とニオイには抜群の即効性があります。

ランブットの洗浄効果と保湿効果には【確かな効き目】を実感しました。

button

ランブットを使って2週間後

ランブット体験レポートの2週間目で、今回が最終回です。

最終回と言っても週に2回の使用だけなので、合計で4回しか使っていません。

市販の育毛剤のように毎日朝晩使うようなタイプの製品ですと、仕事疲れや飲んだ日などは億劫になるのですが、ランブットの場合はそのような心配は要りません。

では、2週間後の変化はあったのでしょうか?

早速、ご報告します。

ズバリ、発毛効果はあった?

まず、皆さんの一番興味がある「毛が生えたか?」という結果ですが、残念ながら発毛効果は認められませんでした。

ランブットが「効かない」ということが言いたいわけではないのですが、2週間ですからね。

余談ですけど、ネットで「たった2週間で発毛を確認!」なんていう広告やキャッチコピーを見かけますが、そんなのは大ウソですよ。

なぜならば、人間の細胞や皮膚は定期的に生まれ変わる「ターンオーバー」を繰り返していますが、その周期は大よそ3ヶ月程度かかると言われています。

ですから、正統な育毛剤は「最低でも90日の継続使用」を推奨しているのです。

だから、2週間試してみて今後も続ける価値があるかどうかを考えてみました。

発毛に繋がりそうな頭皮の変化はあった?

では、ランブットの育毛メカニズムである「頭皮を洗浄し栄養を浸透させる」ということに関しては、どうなのでしょうか?

パソコンに繋げるマイクロスコープで頭皮環境を確認してみます。

①シャンプー前の頭皮

ランブットの使用を開始する前(2週間前)の頭皮画像です。

洗髪前のオイリーな頭皮なので、皮脂の他にも何やら白ゴミなのか?頭皮のカサつきなのか?「謎の白い物」が付着しているのがわかります。

それよりも、頭皮が赤みを帯びているのが気になりますね~(汗)

頭皮が炎症しているのかもしれません・・・

②シャンプー後の頭皮

キチンとシャンプーしたのですが、まだ「謎の白い物体」が残っています。
頭皮の赤みもそのままです。

③ランブット使用1週間後の頭皮

頭皮の炎症が治まってきたようで、赤みが薄くなってきているのがわかります。
「謎の白い物体」もほとんどなくなりました。

ランブットの効果が表れているのは確実だと思います。

④ランブット使用2週間後(現在)の頭皮

ランブットを使い始めてから2週間、4回目の使用になります。

頭皮の状況は、どう変わったのでしょうか?

おおーっ!!

頭皮の赤みが見事に無くなっています。
毛穴に皮脂も詰まっていません。

健康で清潔な頭皮になりました~♪

これなら、毛も生えてきそうな気がします。

button

【まとめ】頭皮環境の改善がハッキリと確認できました

ランブットを2週間体験した結果は、確実に頭皮環境が改善されているということでした。

何より、頭皮の赤み(炎症?)が消えて白い頭皮になったことが、その証だと思います。

又、前回の体験レポートでも書きましたが、加齢臭が消えたことや頭皮の皮脂分泌が減少したことも、頭皮環境が改善されていることを証明していますね。

頭皮をキレイに洗浄してノニの栄養成分を毛穴に浸透させることが本当に発毛につながるかは現時点では不明ですが、これからも継続してランブットを使用していけば、自ずと結果は出るはずです。

見事に発毛した場合は体験レポートの続編を掲載しますので、楽しみにお待ちください!

最後まで御覧いただき、ありがとうございました!

Rich太郎によるランブット総合評価

  • アンチエイジング成分イリドイド配合!
  • たった週2回の使用でOK!
  • トリートメント感覚で使える!
  • お得な定期コースもあり!

hoshi5

結論!総合的にみて一番おすすめできる育毛剤は?

osusume2 top-itiban button
TOP > ランブット > ランブットは効果なし?口コミと評判を検証【2週間体験レビュー】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)