メルカリで○○様専用ページを作ったんだけど横取りされることもあります

メルカリでやり取りをしていて○○様専用ページをきちんと作ったんだけど、いつの間にか他の人が横取りしていったという事になってしまうとなんだか悲しいですよね。
では、どうしたらそれを回避できるのかというと購入希望者ときちんと話し合いをする必要があります。
また、横取りした人の中にはメルカリのルールを理解していなかったということも、少なからずあるでしょう。
そういう場合、キャンセルしてもらえる確率も高いです。
相手に納得してもらえるよう誠意を持って対処しましょう。
メルカリで金額を決める時に送料を考えますが、多くの人が選ぶものとして定形外が多いはずです。
その理由は他の会社と比べて安いからです。
しかし、定形外には追跡機能や補償がないのでもし、届く前に無くなったとしても何もできません。
なので、小さくて少し高めのものを送る場合は提携サービスのらくらくメルカリ便がおススメです。
3万円までなら補償してくれるサービスもあるので、送るものによって使い分けると良いでしょう。
メルカリで商品を売ってみたいけど、どうしたら良いの?と、あまり分からずそのままの人も居るでしょう。
実は、売り方には色々ポイントがあって例えば、商品説明文や自己紹介文が重要になってきます。
なぜかというと、みんながそこを見て買うかどうか決めるからです。
これ、すごく見辛いなど、購入者からして分かりにくいのはよくありません。
そうなってしまうと、メルカリ自体が楽しくなくなってしまうので、売り方を早めにマスターして再チャレンジした方が良いです。
ポイントはたくさんあるので、リサーチしてみましょう。
メルカリで探し物をしている時多くの人はスマホですると思います。
ただ、タブレットも使えるって知っていましたか?もし、出品数が多くて大変な時はタブレットを使うとすごく便利です。
さらに、メルカリはPCで出品することはできませんが、フリマアプリとして作られているので、あまり関係ありません。
誰でもできるので、是非やってみましょう。
難しくないので、気軽な気持ちで。